南越消防組合

消防日記: 令和2年度 更新車両等報告・披露会

« 春季火災予防運動に伴う消防訓練を実施しました(南消防署河野分署・南越前消防団) | メイン | 越前市消防団大虫分団車庫兼詰所完成に伴う開所式が行われました »

2021年3月23日 (火)

令和2年度 更新車両等報告・披露会

 令和3年3月22日(月)南越前町役場駐車場において、令和2年度  更新車両及び新築車庫の報告・披露会が行われました。

 更新された車両は、南消防署:指令車(南越指令5号車)、南越前消防団 南条東分団:CD-1型消防ポンプ自動車、南越前消防団 湯尾・宅良分団:全自動消防ポンプ積載車です

 また、南越前町鋳物師地係に南越前消防団 南条東分団車庫兼詰所が増築、南越前町古木地係に南越前消防団 湯尾・宅良分団車庫兼詰所が新設され、岩倉副管理者(南越前町長)に報告披露いたしました。

Rimg3536

南越指令5号車は、ランドクルーザープラドをベースに艤装したもので、排気量2,700㏄で、4輪駆動車となっており、乗車定員は5名です。主な用途は、災害現場での指揮支援隊の出場車両となりますので、折り畳み式指揮台及び充電式LEDスタンドライト等が積載されており、効率的な指揮支援活動が行えるようになっています。(写真右奥)

南越前消防団 南条東分団車は、3.5t級トラックシャシを艤装したもので、4輪駆動車となっており、乗車定員は5名です。Aー2級ポンプを搭載し、毎分2,000ℓ以上の放水能力を有し、真空ポンプはオイルレスとなっています。また、車両後部には林野火災対策として、C-1級小型動力ポンプも積載しています。その他の装備として40W級のLEDによるサーチライトを装備するとともに、可搬式照明器具及び発電機を積載しており、夜間における安全な活動を確保しています。(写真左)

南越前消防団 湯尾・宅良分団車は、1.2t級トラックシャシを艤装したもので、4輪駆動となっており、乗車定員は6名です。Bー2級小型動力ポンプを積載し、毎分1,000ℓ以上の放水能力を有し、環境に優しく静かで低燃費な4サイクルエンジンを採用しています。また、林野火災対策として、C-1級小型動力ポンプも積載しています。車両側面には、ポンプの遠隔操作盤が設けられており、エンジン始動から揚水までの作業が2動作で実施可能です。(写真中央)Rimg3543更新された車両の説明の様子①

Rimg3548更新された車両の説明の様子②

_s_2 増築された南条東分団車庫兼詰所

Rimg3573_2南条東分団車庫兼詰所の説明

_s_3新湯尾・宅良分団車庫兼詰所

Rimg3578湯尾・宅良分団車庫兼詰所の説明

今後も地域住民の皆様の安心・安全を守るため、これらの更新車両の性能を最大限に活かし、各種災害に対して安全・確実・迅速に対応していくように努めてまいります。