南越消防組合

消防日記: 山海里 消防・救急フェスタを開催しました。

« 越前市自衛消防隊連絡協議会 第14回消防操法大会が開催されました | メイン | 消防協力者表彰式を実施 »

2019年9月13日 (金)

山海里 消防・救急フェスタを開催しました。

 南越消防組合南消防署では、9月8日(日)に「救急の日」および「救急医療週間」に伴い、山海里 消防・救急フェスタを開催しました。

 南越前町山海里PR隊の森山真名さんを一日消防署長に迎え、湯尾保育所児による鼓笛隊演奏、武生医師会の協力を得て今庄診療所萩野医師による健康相談、日赤奉仕団による炊出し、福井県防災航空隊と連携した救助訓練、各種体験コーナーなど多種多様なブースを設け、子供からお年寄りの方まで幅広い年齢層の方に消防を体験していただきました。

 皆様のおかげで約400人余りの方々に来場して頂き、盛会のうちに終了することができました。フェスタ開催においてご支援・ご協力を頂いた関係者の皆様には心から感謝しております。

   

   

【一日消防署長委嘱式】

Photo_5

南消防署 松原署長から、山海里PR隊 森山真名さんへの委嘱

Photo_6

一日消防署長による開会宣言

   

【鼓笛隊演奏】

Photo_7

湯尾保育所児による鼓笛隊演奏

   

【救助隊による救助訓練展示】

Photo_8

Photo_9

引揚救助の展示

   

【健康相談】

Photo_10

今庄診療所萩野医師による健康相談と血管年齢測定

   

【日赤奉仕団による炊出し】

Photo_12

日赤奉仕団による炊出し及び試食コーナー

   

【山海里分団による紙芝居】

Photo_13

南越前消防団 山海里分団による手作り紙芝居

   

【起震車による地震体験】

Photo_14

大地震を想定した地震体験

   

【救助体験】

Photo_15

ロープによる7m登はん

   

【放水体験】

Photo_16

火災に見立てた火点への放水

   

【煙体験】

Photo_17

火災を想定した煙体験

   

【いのちのリレー】

Photo_18

AEDを使用した心肺蘇生の評価を競った、いのちのリレー大会

Photo_19

一日消防署長による上位入賞者への景品授与

   

【福井県防災航空隊と連携して行った訓練】

Photo_20

事故車両からの救出

Photo_21

防災ヘリコプターへの負傷者収容準備

Photo_22

Photo_23

防災ヘリコプターへの引揚げ

 厚生労働省と総務省消防庁は、救急業務及び救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深めるとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に、毎年9月9日を「救急の日」、救急の日を含む一週間を「救急医療週間」と定めています。

 救急車の出場件数が増加している中、搬送された方の約半数が入院を要しない軽症で、緊急性が低いと思われる傷病者が増加したことにより、救急隊の現場までの到着時間が遅くなっています。

 救急車や救急医療は、限りある資源です。上手に利用していただき、皆さんが救急医療を安心して利用することができる社会にしていきたいと思っています。

     2019年度全国防災標語

     「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」