南越消防組合

消防日記: 南消防署 救命ボート運用訓練を実施しました

« 令和元年度_池田消防団一日消防学校を開催しました【東消防署池田分署】 | メイン | 令和元年度越前市少年消防クラブリーダー講習会が開催されました! »

2019年7月10日 (水)

南消防署 救命ボート運用訓練を実施しました

 南消防署では、令和元年7月2日・3日の両日、南越前町八乙女地係 八乙女頭首工付近の日野川において、南消防署員及び河野分署員による救命ボート運用訓練を実施しました。

 この訓練では、出場から現場までの一連の流れを想定した出場訓練(搬送訓練)、水害現場での救命ボートの運用訓練、油流出事故を想定したオイルフェンス展張訓練、対岸へ資機材を渡すための救命索発射銃の取り扱い訓練等を実施し、迅速的確な活動ができるよう技術の向上を図りました。

<救命ボート運用訓練>

オールを使用した救命ボート運用訓練の様子

Photo_2

<オイルフェンス展張訓練>

オイルフェンスとは、河川や海等の水面に油等が漏洩・流出した際に、その拡散を防止するために水域に展張するものです。

Dscf4845

〈救命索発射銃取扱訓練〉

災害を想定した救命索発射銃の発射訓練の様子

Dscf4855

南消防署では、河川や沿岸での水難事故や豪雨災害に備え、毎年訓練を実施しています。