南越消防組合

消防日記: 味真野地区防災訓練並びに秋季消防訓練を実施しました。

« 秋の火災予防運動が始まります! | メイン | 秋季警防訓練を実施しました(中消防署・越前市消防団) »

2018年11月20日 (火)

味真野地区防災訓練並びに秋季消防訓練を実施しました。

 味真野地区自治振興会並びに南越消防組合東消防署、越前市消防団では、平成30年11月18日(日曜日)午前7時00分から、越前市味真野地区において味真野地区防災訓練、午前9時50分から越前市味真野小学校において秋季消防訓練を実施しました。

 味真野地区防災訓練は、午前7時00分に震度6弱の地震が発生したとの想定で、越前市が避難勧告を発令し、住民は一次避難場所である各町内の公民館に避難しました。また、7時30分には避難指示(緊急)の発令により、広域避難場所である味真野小学校へ避難をしました。

 避難した住民は、起震車による地震体験や煙体験、消火訓練など4つのブースに分かれて実施し、防災意識を高めました。

Dscn3508_2【広域避難場所での避難状況確認】

Dscn3514_4【応急手当ブース】

Dscn3517【水消火器取り扱い訓練ブース】

Dscn3519【煙体験テントブース】

Dscn3522【起震車体験ブース】

 

 秋季消防訓練では、地震発災時の家屋倒壊及び建物火災を想定し、東消防署、越前市消防団、池泉町自警消防隊及び地域住民が一体となって負傷者の救出や消火活動などを実施し、参加者全員が防災の基本である、自助・共助・公助について深く学びました。

Dscn3539_2【味真野分団による倒壊家屋からの負傷者救出訓練】

Dscn3551【倒壊家屋から救出された負傷者観察及び処置を行う救急隊】

Dscn3558【池泉町自警消防隊による初期消火訓練】

Dscn3574

【粟田部分団及び岡本分団連携による火災防ぎょ訓練】

Dscn3583【南越はしご2号車による逃げ遅れ者救出訓練】

Dscn3589【南越はしご2号車隊及び北日野分団連携による火災防ぎょ訓練】

Dscn3595【地元市議会議員挨拶】

Dscn3599【越前市消防団長訓示】

Dscn3602【東消防署長講評】


 これからの時季、寒さも増して暖房器具を使用する機会が増えることで火災が発生しやすくなります。火の元には十分お気を付けください。