南越消防組合

消防日記: 平成30年度池田消防団秋季警防訓練を実施しました。【池田分署・池田消防団】

« 楽市にて防火ポスター展を開催中!【本部予防課】 | メイン | 秋の火災予防運動が始まります! »

2018年11月 4日 (日)

平成30年度池田消防団秋季警防訓練を実施しました。【池田分署・池田消防団】

 平成30年11月4日(日曜日)南越消防組合東消防署池田分署及び池田消防団は、9日から始まる秋の火災予防運動に先駆けて、秋季警防訓練を実施しました。

 訓練は、池田町小畑にある足羽川ダム建設事務所が地震により倒壊し、火災及び数名の負傷者が発生したとの想定で行われました。

 池田分署からは署員6名と救急車1台、池田消防団からは団長以下44名の団員と消防ポンプ自動車4台、積載車1台の計5台、松ヶ谷自警消防隊から隊長以下5名、白粟自警消防隊から隊長以下5名が出場しました。今年は、救助ツールを各分団に配備したため、要救助者の救助及び救急隊との連携を主眼において訓練を実施しました。

003_3

傷病者をトリアージする救急隊員

004

傷病者を応急手当する消防団員

042

消防団員及び白粟自警消防隊による延焼防止活動

048_3

救急隊、消防団員及び松ケ谷自警消防隊による救助活動

019

南越消防組合副管理者 杉本池田町長告示

020

池田消防団 山腰団長訓示

021

池田町議会 佐野議長挨拶

022

松ケ谷区長挨拶

024

東消防署長講評

 池田消防団では、今後もこのような訓練を通して、安全・安心なまちづくりのため、多様化する災害への対応力強化に努めてまいります。

 暖房器具を使う機会が増え、火災が発生しやすい季節となりました。火の取り扱いには十分お気を付けください。

 平成30年度 全国統一防火標語「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」