南越消防組合

消防日記: 平成30年第2回防火管理講習を実施しました(本部予防課)

« 住宅用火災警報器を今一度点検しましょう! | メイン | 職場体験学習を行いました。 »

2018年10月18日 (木)

平成30年第2回防火管理講習を実施しました(本部予防課)

平成30年10月16日(火)・17日(水)の2日間、南越消防組合消防本部4階防災ホールにて防火管理講習が開催されました。

防火管理者とは、各事業所による火災を被害を防止するため、防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理上必要な業務を行う責任者をいいます。

その防火管理の目的は、火災の発生を未然に防ぐこと、そして、火災が発生してしまった際に被害を最小限にとどめることです!

この大切な目的を達成するために、各事業所の代表者が防火管理者の資格を得るための講習を受けました。

建物の大きさ、用途や収容人員によって防火管理者の種類は、甲種と乙種に分けられてます。

今回の講習では、甲種に48名が受講し、全員が資格を取得することができました。

Photo【消防長 挨拶】

Photo_3【座学の講義】

Photo_4【実技(救助袋) 実習】

Photo_5【終了証 交付式】

火災はいつ、どこで発生するかわかりません。

そのため、防火管理者を中心に各事業所に合わせた防火体制を確立したり、消防設備の維持管理を行っていくことがとても重要です。

今回、防火管理の資格を取得した方たちも、各事業所での火の門番になっていただき、火災予防に努めていただきたいと思います。