南越消防組合

消防日記: 「救急の日」及び「救急医療週間」の行事を行いました。

« 南越前町ふれあい産業物産フェア2018に参加しました!【南消防署・南越前消防団トピックス】 | メイン | 池田町自警消防隊連合会合同訓練が開催されました。 »

2018年9月28日 (金)

「救急の日」及び「救急医療週間」の行事を行いました。

 南越消防組合では、平成30年9月9日(日)エスカモール武生楽市さんの2階「木の広場」をお借りして、応急手当普及啓発活動及び救急医療に対する地域住民の正しい理解と認識を深めていただくことを目的に「救急の日2018」を行いました。

 当日は、医師による健康相談コーナーを設けたほか、女性消防団である越前市消防団 式部さくら分団による救急車適正利用の広報活動を実施し、大変有意義なイベントとなりました。

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

 厚生労働省と総務省消防庁は、救急業務及び救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深めるとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に、毎年9月9日を「救急の日」、救急の日を含む一週間を「救急医療週間」と定めています。

 救急車の出場件数が増加している中、搬送された方の約半数が入院を要しない軽症で、緊急性が低いと思われる傷病者が増加したことにより、救急隊の現場までの到着時間が遅くなっています。

 救急車や救急医療は、限りある資源です。上手に利用していただき、皆さんが救急医療を安心して利用することができる社会にしていきたいと思っております。