南越消防組合

消防日記: 平成29年度池田消防団秋季警防訓練を実施しました【池田分署】

« 平成29年秋季火災予防運動が始まります!!! | メイン | ☆武生楽市にて防火ポスター展開催中☆ »

2017年11月 9日 (木)

平成29年度池田消防団秋季警防訓練を実施しました【池田分署】

 平成29年11月5日(日曜日)南越消防組合東消防署池田分署及び池田消防団では、9日から始まる秋の火災予防運動に先駆けて、秋季警防訓練を実施しました。

 訓練は、池田町稲荷にある須波阿須疑神社拝殿内の灯明台が突風に煽られて倒れ、火災が発生したとの想定で行われました。

 池田分署からは署員6名と消防ポンプ自動車1台、池田消防団からは副団長以下41名の団員と消防ポンプ自動車4台、小型ポンプ積載車1台の計5台、稲荷自警消防隊から隊長以下6名が出場しました。また、宮司及び家人も訓練に参加し、火災通報から初期消火、情報提供など消防隊との連携を確認しました。

Photo_13

宮司及び家人による初期消火

Photo_14

現場到着し、状況を確認する消防隊員

Photo_19

拝殿内に進入する消防隊員

Photo_20

消防隊員による拝殿内での消火活動

Photo_18

消防団員による延焼防止活動

Photo_17

消防団員による背負い式水のうを利用した飛び火警戒活動

Photo_16

稲荷自警消防隊による消火活動

Photo_21

副管理者(池田町長)告示

Photo_22

山腰 副団長訓示

Photo_23

佐野 町議会議長あいさつ

Photo_24
東消防署長講評

 

 池田消防団では、今後もこのような訓練をとおして、安全・安心なまちづくりのため、多様化する災害への対応力強化に努めてまいります。

 暖房器具を使う機会が増え、火災が発生しやすい季節となりました。火の取り扱いには充分お気を付けください。

 平成29年度 全国統一防火標語「火の用心 ことばを形に 習慣に」