南越消防組合

消防日記: 「消防危険地域」の検証会を実施しました【東消防署】

« 佐藤希望さんが一日消防署長に就任! | メイン | 南越前消防団山海里分団が防火茶屋を開き、火災予防PR活動を実施しました。 »

2017年3月21日 (火)

「消防危険地域」の検証会を実施しました【東消防署】

 南越消防組合東消防署では、平成29年3月19日(日曜日)午前8時から、東消防署2階講堂において、東署管内で「消防危険地域」に指定されている大滝区の一部について、検証会を実施しました。

 この検証会は、昨年12月新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受けて行うものです。

 大滝区の一部は、消防自動車の進入が一方向に限定され、消防活動が制限されるおそれがあることから指定されているもので、今立地区の消防団員と大滝町の区長様や自警消防隊員が集まり、合同で延焼拡大の危険を検証し、初動体制の確立と連携の強化を目的として開催しました。

P3190082_2

  消防戦術の説明

P3190097 

  図上訓練(自警消防隊の活動)

P3190111_10

  図上訓練(消防団の活動)

 検証会では署員20名、団員30名、自警消防隊員10名の合計60名が参加し、大滝町の現況について報告した後、基本的消防戦術から、強風下の消防戦術まで座学を行い、消防団員及び大滝町区長、自警消防隊員が合同で図上訓練を行いながら、地元の情報提供や意見交換をしました。

 今回の検証結果を「消防危険地域」での消防活動に役立てて参ります。