南越消防組合

消防日記: 第63回文化財防火デーに伴う警防訓練を実施しました【東消防署・越前市消防団】

« 文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました【池田分署】 | メイン | 第63回文化財防火デーに伴う火災防ぎょ訓練を実施しました【中消防署・越前市消防団】 »

2017年1月23日 (月)

第63回文化財防火デーに伴う警防訓練を実施しました【東消防署・越前市消防団】

 南越消防組合東消防署及び越前市消防団は、平成29年1月22日(日曜日)午前9時15分から、越前市粟田部町(蓬莱区)の粟生寺において文化財防火デーに伴う警防訓練を実施しました。

 訓練は、落雷により火災が発生したと想定し、まず火災を発見した住職による通報訓練、地元の中部自警消防隊及び地区住民による文化財搬出訓練及び初期消火訓練が行われました。その後、消防職員及び消防団員による文化財の搬出と消火訓練を実施しました。

 当日は、参加者全員が実戦さながらに訓練を行ない、消火技術の向上及び文化財愛護に関する意識を新たにしました。

Photo 粟生寺住職による通報訓練

Photo_2 水消火器を使用した地区住民による初期消火訓練

Photo_3 中部自警消防隊による消火訓練

Photo_4 地区住民による文化財の搬出

Photo_5 消防隊による文化財の搬出

Photo_6 越前市消防団による消火訓練

 また、訓練終了後は式典が開催され、粟田部町蓬莱区長、粟生寺住職からご挨拶を頂き、越前市消防団副団長による訓示が行われました。

Photo_7 訓練の参加者整列

Photo_8 粟田部町蓬莱区長のご挨拶

Photo_9 粟生寺住職のご挨拶

Photo_10 越前市消防団副団長の訓示

 ※「文化財防火デー」とは、昭和24年1月26日に、法隆寺の金堂の壁画が、火災により消失したことを機に、この日を「文化財防火デー」と定め、文化財愛護に関する意識の高揚を図る目的で全国的に防火運動を展開しています。

 東消防署では文化財防火デーに関する防火運動の一環として、防火・防災意識の高揚に努めるため、文化財を所有している防火対象物に立入検査を実施しました。

Photo_11 消防職員による立入検査

Photo_12 放水銃の点検