南越消防組合

消防日記: 第63回文化財防火デーに伴う火災防ぎょ訓練を実施しました【中消防署・越前市消防団】

« 第63回文化財防火デーに伴う警防訓練を実施しました【東消防署・越前市消防団】 | メイン | 第63回文化財防火デーに伴う立入検査を実施しました!【中消防署】 »

2017年1月23日 (月)

第63回文化財防火デーに伴う火災防ぎょ訓練を実施しました【中消防署・越前市消防団】

 南越消防組合中消防署及び越前市消防団で、平成29年1月22日(日曜日)に防火・防災モデル地区である白山地区の乗秀寺において火災防ぎょ訓練を実施しました。

 「文化財防火デー」とは、昭和24年1月26日に現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいています。火災により壁が消失した事を機に、昭和30年からこの日を「文化財防火デー」と定め、毎年全国的に文化財に対する防火運動が展開され、文化財愛護に関する意識の高揚を図るものです。

Imgp3934 【上黒川町自警消防隊による消火活動】

Imgp3933 【上黒川町女性自警消防隊による消火活動】

Imgp3941 【白山分団による消火活動】

Imgp3948 【消防隊による文化財の搬出】

Imgp3950 【乗秀寺住職へ文化財の搬出報告】

Imgp3955 【指揮隊による各種情報収集及び整理】

また、訓練終了後には式典を実施しました。

Imgp3962 【訓練参加者整列】

Imgp3963 【越前市教育長あいさつ】

Imgp3967 【上黒川町区長あいさつ】

Imgp3968 【乗秀寺住職あいさつ】

Imgp3970 【越前市消防団長あいさつ】

Imgp3973 【中消防署長講評】

当日は寒い中、消防職員、消防団員、自警消防隊、地区住民が一体となり、本番さながらの訓練を実施しました。

今後も南越消防組合及び越前市消防団では、積極的に地域住民の皆様に安全と安心を提供します!