南越消防組合

消防日記: 南越前町防災訓練が実施され、南消防署及び南越前消防団が訓練に参加しました。

« 南越前消防団山海里分団が防火茶屋を開き、火災予防PR活動を実施しました。 | メイン | 平成28年度 南越前消防団秋季消防訓練を実施しました。 »

2016年11月15日 (火)

南越前町防災訓練が実施され、南消防署及び南越前消防団が訓練に参加しました。

 平成28年11月13日(日)午前8時から南越前町主催で、湯尾・宅良地区を対象とした南越前町防災訓練が実施されました。訓練は、南越前町に大雨警報及び土砂災害警戒情報が発令され、小規模な土砂災害が発生したという想定で行われ、各種防災関係機関が連携協力して避難誘導や広報活動を実施しました。

 避難訓練終了後には、湯尾ふれあい会館、湯尾小学校、ふるさと交流センターきらめきの各避難所において、住民が都市型水防工法、煙体験及び体験型訓練等を実施しました。また、福井県防災ヘリによる支援物資搬送訓練も実施されました。

Dsc00710 災害対策本部:南越前町役場別館に設置され、各関係機関からの情報が集約され、今後の対応方針を決定しています。

Dscf1248 役場職員が、避難してきた住民の確認をしています。

Dscf1259 川野町長が各避難所の避難状況を視察し、住民に防災意識の高揚について話されました。

Img_3652 消防団員が住民に対し、消火器取扱指導を行っています。

Img_3662 体験型訓練:応急手当について、受傷者側・処置側の両方を住民の皆様に体験していただきました。

Img_3658 体験型訓練:煙体験で避難姿勢の重要さを学んでいただきました。

Dscf1253 福井県防災ヘリによる支援物資搬送訓練も行いました。